■主な出演番組(テレビ・ラジオ):
○『サンデー・ジャポン』(TBS系)
○『北野タレント名鑑』(フジテレビ系)
 

1982年に立川談志一門に入門。高座名・立川談かん。約1年間修行するが、立川流にそぐわない芸風ということで、談志師匠からビートたけしを紹介される。(なお、後輩には現代を代表する噺家の1人である立川志の輔氏がおり、ダンカンは相当困った兄弟子だったらしい…)。
1983年たけし軍団へ。当初の芸名は「ふんころがし」。後々「ダンカン」に改名。バラエティ番組を中心に活躍。スポーツ以外にも社会情勢や時事ネタにも関心が高く、時勢に対する独特かつ鋭い視点から、最近では番組コメンテーターとしてもおなじみである。

 
     
■主な出演作品:

<映画>
 ○『待合室』監督:板倉真琴(2006)
 ○『この胸いっぱいの愛を』監督:塩田明彦(2005)
 ○『ドッペルゲンガー doppelganger』 監督:黒沢清(2003)
 ○『蜘蛛の瞳』 監督:黒沢清(1998)
 ○『生きない』 脚本・主演 監督:清水浩(1998)
 ○『月とキャベツ』 監督:篠原哲雄(1996)
 ○『チンピラ』 監督:青山真治(1996)
 ○『みんな〜やってるか!』 主演 監督:北野武(1995)
 ○『ベルリン』 監督:利重剛(1995)
 ○『8月の約束』 主演 監督:石井克人(1995)
 ○『3-4x 10月』 監督:北野武(1990)

<テレビドラマ>
 ○『刑事部屋』(2005、EX)
 ○金曜時代劇『柳生十兵衛七番勝負』(2005、NHK)
 ○『こちら本池上署 5』(2005、TBS)
 ○連続テレビ小説『天花』(2004、NHK)
 ○大河ドラマ『北条時宗』(2001、NHK)
 ○『幻のペンフレンド2001』(2001、NHK)
 ○金曜エンタ『白線流し〜旅立ちの詩』(2001、CX)
 ○土曜ワイド『菊次郎とさき』北野武役(2001、EX)
 ○金曜エンタ『最後のストライク〜炎のストッパー 津田恒美』達川光男役(2000、CX)
 ○大河ドラマ『毛利元就』(1997、NHK)
 ○大河ドラマ『元禄繚乱』(1999、NHK)
 ○『ヘルプ!』(1995、CX)
他、ビデオ出演、CM・ゲームのナレーションなど多数
※詳細→
 
   
 

北野武監督、黒沢清監督、青山真治監督……。日本映画の中核をなす監督たちの作品で、唯一無二の異彩を放ってきたダンカン。
ぼくとつで、ぶっきらぼう。哀しそうで、どこか温かさがにじむ。そんな独特のキャラクターに、映画・テレビドラマ出演やCMナレーションも多い。

 
     
   
■ダンカンのハートウォームコメディを上演する劇団

「東京サギまがい」
→http://www.sagimagai.com/

■主な構成・執筆作品:

<番組構成>
 ○「北野タレント名鑑」(CX)
 ○「たけしの斉藤寝具店」(CX)
 ○「足立区のたけし、世界の北野」(CX)
 ○「たけし・志村史上最大の爆笑スペシャル」(CX) 
 ○「天才・たけしの元気が出るテレビ」(NTV)
 ○「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(NTV)
 ○「ドラキュラが狙ってる」(MBS)

<連 載>
 ○サンケイスポーツ『虎の通信簿』
 ○週刊ヤングサンデー『お笑いの神様』原作(小学館)
 ○ステラ 関西版『吼えろタイガース』(NHKサービスセンター)
 ○週刊漫画サンデー『プロ野球虎の巻』(実業之日本社)
 ○関西ウォーカー『阪神部』(角川書店)
 ○CRICUS『平成の坂本竜馬』(KKベストセラーズ)

<著 書>
 ○『ミスター・ルーキー』(角川書店 '02.3)
 ○『ダンカンが行く!』(新潮社 '01.1)
 ○『阪神馬鹿』(えい出版 '99.4)
 ○『ダンカンのTVギョーカイ就職読本』(角川書店 '95.5)
 ○『VOWスペシャル 平成顔を出せない偉人伝』(宝島社 '95.5)
 ○『ダンカン笑いの世界』(太田出版 '89.10)
 ○『あいつが好きだったから・・・』(太田出版 '88.7)

 
   
 

テレビの放送作家として、NTV「天才・たけしの元気が出るテレビ」など、多くの番組構成を手がける。
また、1998年、脚本・主演映画『生きない』(清水浩監督)が、第51回ロカルノ国際映画祭にてアキュメニカル特別賞(全キリスト教会賞)を受賞。脚本家としての実力も見せつけた。
1997年2月には、グレート義太夫・須間一彌・ガラかつとし等と、劇団「東京サギまがい」→ を立ち上げる。鋭い視点から時事問題を織り交ぜた風刺の利いた脚本を手がける。
なお、猛烈な野球ファン・阪神タイガースファンとして、サンケイスポーツ紙では特派記者として13年間コラムを連載中。著書も多数。

 
     
   
top
夏休みロードショー